このブログをご覧になった方は
下のバナーをクリックして応援をお願いします
m(__)m
↓↓↓
banner2.gif

2008年11月29日

ダイエットのために朝食抜きは大間違い!

よく、「一日に三食だと食べ過ぎるので
        朝食は抜きにしています。」


と言う人がいます。


しかし、朝食抜きにしても、昼食抜きにしても
二食主義は一般に考えられる程、効果はないものです。


なぜなら、


空腹時間が長いとその後で、
食べた食事の栄養吸収がとても良くなるからです。


消化器に方も適当な休息時間を与えられ、
食べ物が入ってくるのを待ちかまえていて
フル回転しますから、大変効率よく吸収できるわけです。


しかも、一食抜いた安心感も手伝って、
たくさん食べてしまいがちです。   ^^


また、膵臓から分泌されるインスリンも、
空腹の後では、たくさんでてきます。


インスリンはブドウ糖を脂肪に変え、
細胞に押し込む働きがありますから、
インスリンがたくさんでてしまうと、
糖質が、効率的に脂肪に変わりやすくなります。


動物の身体というのは、
飢えに対する備えを常にしていますから、
空腹の状態ですと、またその次にそのようなことに
なっても大丈夫なように常に蓄えるように働くからです。


ですから、二食主義とか、
まとめ食いをするというのは特に太りやすい体質を
作ることになり、肥満傾向にある人にとっては
良くない食べ方です。


やはり、一日三食、規則正しく食べると言うことを
心掛けてダイエットすることが重要です。
posted by ボブ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

兵庫県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 兵庫県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-03-07 21:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。